私たちビーチテニスクラブ東北は2017年12月より活動を続けてきました。
2011年3月11日に発生した東日本大震災での巨大津波により、それまで多くの人で賑わっていた沿岸部は壊滅し、その後の復興もなかなか進んでいない状況です。

「誰にでも気軽に楽しめるビーチテニス」の普及を通じて、沿岸部にふたたび賑わいを取り戻したい!!

そんな思いで活動を続け、私たちの活動が認められ、2018年9月に日本ビーチテニス連盟(JFBT)宮城県支部として承認されました。

太平洋から昇る朝日を観ることが出来る砂浜、日本海へ沈む夕日を観ることが出来る砂浜、日本三景松島や三陸海岸など東北には風光明媚な風景を楽しめる美しい砂浜がたくさんあります。自然豊かな東北の砂浜で、誰もがビーチテニスを楽しめる環境を作っていき、東北全体を元気にしていきたいと思い、活動に取り組んでいます。

【ビーチテニスクラブ東北が現在行っていること】
ビーチテニス競技の普及、認知度の向上の為の活動
ビーチテニス国内、国際大会の開催
ビーチテニスに関する公認指導員及び審判員の養成
ビーチテニスの競技力向上の為の練習会、講習会の開催
ビーチテニス施設の管理運営
ビーチテニス競技の普及及び振興
ビーチテニス競技の調査及び研究
ビーチテニス競技に関する講習会の開催
ビーチテニス競技に関する資料収集、保存及び機関紙その他刊行物の発行
その他当法人の目的を達成するために必要な事業
練習会場の確保および整備(ビーチクリーン)、大会運営、その他普及活動が継続的に出来るようにサポーター制度を導入しています。

自分たちの地域をきれいにし、安心して楽しめる環境整備、普及活動、そして全国で活躍できる選手の育成など、地域の皆様と力を合わせて、一緒に地域を盛り上げていきたいと考えています。メンバーやサポーターの皆様、お一人お一人の理解と協力で活動を行なっています。

サポーターの皆様からお預かりした資金は、練習用具(ボール・ネット・レンタルラケット・他)、大会用品(コート・バナー・テント・椅子・他)、普及活動(広告・地方普及活動・他)車両費、運営事務費などなど、本当にたくさんの事に使わせて頂いております。

御陰様で体験会や練習会の定期開催、そしてJFBT公認大会も開催できるようになりました。
新しいスポーツですので知名度はまだまだ低いです。少しでも多くの方に知って頂き、多くの方が笑顔でビーチテニスを楽しめるように活動を続けていきたと思います。

あなたもサポーターとして、私たちと一緒にビーチテニスを広げ、地元東北を元気にしていきましょう!

私達の主旨に賛同いただける方は、【BTC東北サポータークラブ】申込みフォームよりお申し込みください。