【ふたたびビーチに笑顔を】

東日本大震災から間もなく10年が経とうとしていますが、かつての海水浴場は一部を除き、 震災前の賑わいを失ったまま、非常に寂しい状態のままとなっています。 深く傷つき、海に近づけない人はまだ多いと思います。しかし、明るい未来を作るために前向 きに進んでいかなければいけないと感じています。 浜に行くきっかけをつくりたい。そして、昔のような賑わいを沿岸部に呼び戻したいと考 え、誰にでも気軽に楽しめるビーチテニスの普及活動を2017年12月より開始しました。ビーチ クリーン活動(瓦礫やガラス、石などの除去作業)も行いながら、裸足で楽しめる安全な砂浜 の環境整備も行っています。

ビーチテニスへの参加者が増えれば増えるほど、地元のビーチがきれいになり、そして活気づく。そんな環境つくりを目指しています。

 

 

毎月第2日曜日に深沼海岸(仙台市若林区)でビーチクリーン活動を行なっています。
年2回(春秋)広瀬川流域一斉清掃活動の荒浜会場(仙台市若林区)担当しています。